達成しやすいワクワクする目的を決める!

何の目的もなく漠然と貯金をしていても長続きさせるのが難しいので、まずは自分の中で達成できる程度の目標を決めてみると良いです。

新しい洋服を買いたいと言う目的でも良いし、引越しをしたいなどと言う内容でも良いでしょう。

またもう少し大きく、新しい車を購入したいという目的なども素敵です。

ポイントは、漠然としたものではなく、大きな目標ではなく、はっきりとした少し頑張れば手の届く身近な目標を設定する事です。

このように一つの目安を決めたら、いつまでに目的を達成するか期限を定めるようにしてください。

そして目的を達成するために、少しずつでも貯金をしていくことで計画的な生活ができるだけではなく、貯金をして好きな事に使えるようになります。

短期的な目標を達成した場合でも、貯金を使わず更に大きな目標を設定するというのも貯金を増やしていくための一つのポイントになります。

最初の段階から老後の安定を考えて貯金などと言う大きくて遠すぎる目標は現実的ではなく、継続せずに終わってしまうことがほとんどですので、しっかり守れるような手の届く範囲の目標を設定すると良いです。

自分へのご褒美をうまく設定してやる気を起こす!

目的を決めて設定した期限に貯蓄をすることができると、自分の中に自信が湧きます

これがとても大切な事です。自信が付くと、それを快感に感じる事ができ、さらに頑張るという良い循環に入ります。

そこで貯金をご褒美の一つとして好きなものを購入しても良いです。

目標を達成したからには、貯金をする前の段階で購入したい物ではなく、その他に貯金を使うこともできるようになりますから、急遽、目的そのものを変えても良いわけです。

まずはある程度の貯金をすることが大切になってくるので、洋服を購入したいと思い目的を決めて貯金をしていても、実際に貯まったら、やっぱり好きなアーティストのライブに行きたいという費用に使うのもアリでしょう。

自分の中での希望に向かって貯金を続けていくのは貯金額、そしてそれまでの期間を達成した時に言葉にならないほど大きな達成感があります。

まだ始めて達成した際には、これまでいかに無駄な浪費をしてきていたのかを実感することにもつながります。

小さな目標を定めた上で達成し、次々とランクアップしていくようにコツコツと続ければ、最終的には将来を見据えて大きな貯蓄ができるように、資金繰りを上手に行うことができます。