キャッシング・リボは絶対に利用してはいけない。

どうしても欲しいものを諦めきれない場合や、断りきれないお誘いが続いてしまったりするとお金を使い、生活が厳しくなるのは当然です。

そこで商品を購入する際にローンで購入したり、生活費が足りなくなったからといってキャッシングリボや分割払いを利用する人がいますが、このようなクレジット関係の利用は厳禁だと自分の中に決めておくようにしましょう。

例えばキャッシングする際にはお給料日直前で、すぐにまとめて返せるなどと言った場合でなければ利用しないことが大切です。

欲しい商品があってもお金を使ってしまえばその後、生活が苦しくなることを想像して我慢するようにしましょう。

その場で買ってしまうより、頑張ってお金を貯めれば買うことができると思うようにしていくことが貯金に繋がります。

非常に便利な支払い方法となりますが、ここには大きな落とし穴があることに気が付いてください。

利息・金利ほど無駄な支出は無い!

簡単にお金を借りたり、分割払いで商品を購入することができるのは助かりますが、こうした方法を利用すれば必ずついて回るのが利息になります。

以前に比べれば利率計算が安くなっていますが、それでも自分が少し我慢すれば支払う必要のないものです。

簡単に欲しい物を入手するのは良いですが、その後、返済をして行くには最終的に買った物の値段より高いお金を支払わなくてはなりません。

月々の支払いが少ないので仕方が無いと思ってしまうほど便利な特徴がありますが、これが大きな落とし穴だと思うようにしましょう。

何度も繰り返し利用すればするほど無駄遣いを重ねていることになってしまいます。

仮に10万のキャッシングを行い、ローンの支払いを続けていくと、完済するまでいくらの利息(無駄遣い)をすることになるのでしょうか?

冷静に計算してみれば本当に利用するべきかどうかが判断できます。

突然車が壊れてしまったので修理をしなければならないというような急を要する場面では仕方がない部分もありますが、そうでなければ根本的には自分の中でぐっとこらえて頼らないようにしましょう。