自分の今のお金の力を知ることが最初の第一歩

将来設計を考える際にまずファイナシャルリテラシーを知ることにより、効率よく資産を残すことにつながっていきます。

一番最初にお金を貯めることを考えてしまうより、貯金するためにはどのような流れで行っていけば良いのかを考える必要があります。

月々の収入をしっかりと管理して、ぎりぎりではなく少しでも余裕があるようにバランスを整えること、次にお金の流れや、当然ですが使えば使う程なくなってしまうなどお金のことを学び、最終的には投資して資産を増やしていくと言うステージがありますが、自分がこの三つのステージのどこにいるのかを確認しましょう。

実際に余裕のある生活をしていて、お金の流れなどにも詳しく、あとは余力で資産を増やしていくだけというステージにいる人は、まず貯金をしようなどという悩みを持つことはありません。

毎月の収入の中でバランスの良い生活をすることが出来ない状態で、ステージを飛び越えFXや株式投資などに手を出しても本格的に資産を増やすのは難しいと心得ておきましょう。

投資はお金の知識とスキルが身に付いてから始める!

近年では手軽にfxや株式投資をすることができるようになっているので、お金を貯める際にこうした方法を利用する人がいます。

前述したよにしっかりとステップを踏みながら投資を行うのであれば生活に悪影響を及ぼすこともなく、余力の範囲内で資産運用を行うことができますが、そうでない場合、完全に生活費に手をつけることになってしまうので意味がありません。

自分の資産を増やしたいと思いながらも生活費に手をつけて投資したところで、万が一利益に繋がっても、その利益を再び苦しいときの生活費や投資に当ててしまうのがほとんどの結果となります。

こうしたことを繰り返していても、貯金は増えていかないので、自分でお金をしっかり管理すること、そしてお金のことを学ぶことを最優先に行っていきましょう。

それ以前に自分でしっかりと収入を管理することができている人は自然に蓄えも増えていくはずです。